1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
お問い合せ・メッセージは、Coconut倶楽部からお願いします。
qrcode
Entry: main  << >>
天に咲く花♪ The flower that blooms in the heven♪
寒いですね〜!

みなさま、お元気ですか?


あったかい太陽が恋しいよね!


ぽかぽかあったか三線で、
沖縄民謡「てぃんさぐの花」を歌いましたよ♪

さてさて、

「てぃんさぐぬ花」ってどんな花でしょう〜?




答えは‥


沖縄の言葉で、ホウセンカの花でした!




「てぃんさぐ」っていう言葉は漢字で書くと「天咲」で、


つまり「てぃんさぐぬ花」は「天に咲く花」という意味になります。



素敵な言葉だね!


あったかい響きが心地いいです。




歌いだしは、


「ホウセンカの花で爪を染めて」


って歌っているのですが、


沖縄では、古くから、ホウセンカの汁を爪に塗って染めると魔除けになると信じられていたそうです。


とってもきれいな夕焼け色に染まるみたい!


いいな!いいな!Yukiもやってみたいな〜♪




歌詞の最後の部分は‥


朝夕(あさゆ)肝(ちむ)磨ち
浮世(うちゆ)渡ら

(朝夕と心を磨きながら、日々を生きていこう)




寒さまだまだ、とっっても厳しいけど、

ちむが風邪ひいちゃったりしないように、

あったか〜くして、体ゆっくりやすめて、

素敵な一週間をお過ごし下さいね!



"Tinsagu nu Hana" is one of the most famous Okinawan folk songs.

"Tinsagu nu hana" is Okinawan for balsam flowers, or hosenka in standard Japanese. It literally means "the flower that blooms in heaven".

In olden times, children in Okinawa would squeeze the sap from balsam flowers to stain their fingernails as a way of warding off evil spirits. 
I really want to try that!



The lyrics in Romaji and the English translation: 

Tinsagu nu hana ya chimisachi ni sumiti
Uya nu yushi gutuya chimu ni sumiri
(Just as my fingernails are dyed with the pigment from balsam flowers, my heart is dyed with my parents' words.)

Yuru harasu funi ya ninufua bushi miati
Wan na cheru uyaya wandu miati
(Just as ships that sail at night are guided to safety by the North star, I am guided by my parents who gave birth to me and watch over me.)

Asayu chimu migachi uchiyu watara
(Polishing my spirit night and day, I traverse this transient world.)



Let's sing with me♪:)


It's so cold everyday. 
Stay warm and have a wonderful new week, everyone☆




JUGEMテーマ:沖縄
| Yuki | 23:46 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:46 | - | - | pookmark |