12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
お問い合せは、Coconut Recordsからお願いします。
qrcode
Page: 1/1   
日本の音♪ The sounds of Japan♪
やっとこさ、あたたかい日が増えて来ました!


‥と言っても、まだまだ寒い日もあったりで、

気を抜いた時に限ってやってくる冬日に、

きゃーーーっっ・・

ってなってる、今日この頃のYukiです。



みなさまのところではどうですか?

あたたかくなってきたかな〜??



It's getting warmer in Japan. How about over there?



さてさて、今回はこんな楽しい曲を歌いましたよ♪

1977年にリリースされた、吉幾三さんの「俺はぜったい!プレスリー

吉幾三さんと言えば、「俺ら東京さ行ぐだ」ですが、

この曲も大好きな曲です。

楽しい気持ちになってもらえると、うれしいです!



とっても歌がお上手で、作詞・作曲もされる吉幾三さんですが、

実は、お父様は民謡歌手の鎌田稲一さん。


鎌田稲一さんは、津軽三味線を全国に広めた第一人者である、あの高橋竹山さんとともに活動された民謡名人だそうで、

幾三さんが、まだ青森にいらっしゃった頃、

ご実家に高橋竹山さんがよく泊まりに来られて、

竹山さんの三味線に合わせてお父様が唄われるのを聴いていたそうです。


にゃにゃにゃんと!!
ものすごいですね〜!!


Yukiもタイムマシンとどこでもドアで、

飛んで行って間近で聴きたいです〜!!




実はYukiの父親は、高橋竹山さんの流派の津軽三味線の師範で、

民謡も歌っていて、

子供の頃から、そんな三味線の音や民謡をずっと耳にしてきたのでした♪



街に暮らしていると、

「日本の風景がどこにもない・・」なんて、

ふと思って、

何だかちょっぴり迷子のような気持ちになる事があるのですが、


吉幾三さんの歌を聞くと、

「そうだ。日本てこういう国だった!」

ってほっとして、

嬉しくなります。



それでは、みなさま、どうぞ素敵な一週間を☆彡



This song was released in 1977.
It's sung by Ikuzo Yoshi. He is one of the most famous Enka singers in Japan, and he is also well known as a great composer of Enka and Minyo (Japanese folk song).

His father is Inaichi Kamada a great Minyo singer.
He used to sing to the Tsugaru-jamisen of Chikuzan Takahashi a very famous Tsugaru-jamisen player.

Actually my father is a Tsugaru-jamisen master and sings Minyo (Japanese folk song), so I was used to being exposed to the sound of the Tsugaru-jamisen and Minyo when I was small.

I'm living in the city, so I don't see the typical Japanese scenery very often, and it makes me feel kind of sad.
When I listen to the music of Ikuzo Yoshi, I feel warm and relaxed.


Have a wonderful new week, everyone☆彡


| Yuki | 21:28 | - | - | pookmark |