12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
お問い合せは、Coconut Recordsからお願いします。
qrcode
Page: 1/1   
夏の夜キネマ鑑賞会☆ Summer Night Cinema☆

すごく暑いですね!

 

お元気ですか?

 

It's very hot everyday! Hope you are well!

 

 

今日は、夜の海にお散歩に行きました。

I took a walk near the sea tonight.

It's difficult to see, but there is the sea behind me.

暗くてよく見えないけど、YUKIの後ろが海だよ。

 

潮風が気持ちいいです。

 

 

 

さてさて、帰ってきて…

 

ひとりキネマ倶楽部☆

 

 

今夜はこの映画を観ますよ♪

小泉今日子さん、真田広之さん主演の「快盗ルビイ」(1988年公開)

 

ふふ。

 

I'm going to watch this movie tonight♪

"Kaito Ruby" (1988)

 

 

小泉今日子さんの歌われる主題歌「快盗ルビイ」(作曲:大瀧詠一

も、ロマンティックでとっても素敵…☆

 

 

 

毎日とってもとっても暑いですが、

 

体調に気をつけて、どうぞ良い週末をお過ごし下さいね!

 

Stay cool and take care!

I hope you have a wonderful weekend!

 

| YUKI | 23:31 | - | - | pookmark |
白黒映画の世界♪ The World of Black-and-White Movies♪

今日は気持ちよく晴れています。

お元気ですか?

 

Hi! How are you?

It's so nice and sunny here in Osaka!

 

 

YUKIは大好きな白黒映画を観て過ごしています。

 

今日の映画は「トップ・ハット」。

 

I'm watching a black-and white movie.

Today's movie is "Top Hat".

1935年のアメリカのミュージカル映画。

フレッド・アステアジンジャー・ロジャースによる共演第4作です。

 

Top Hat is a 1935 American musical comedy film.

It was the most successful picture of Astaire and Rogers' partnership.

The songs were written by Irving Berlin

The scene of Fred Astaire singing "Cheek to Cheek" and dancing with Ginger Rogers is very famous and the song has become one of American song classics.

 

 

劇中でアステアが歌う曲は、後にスタンダード・ナンバーになった曲もたくさんあります。
 

特に、ロジャースがたくさんの羽をあしらった衣装でアステアと踊る

Cheek to Cheek(頬よせて)』

のシーンはとっても有名。

 

 

YUKIは、アステアが『No Strings』を歌って踊るシーンも大好きです。

 

楽しくて、目が釘付けになる!黒猫

 

I like the scene of "No Strings" so much, too. It's fun! Fred Astaire's breathtaking performance always moves me.

I really like Black-and-White movies. They are so beautiful!

 

 

 

白黒映画ってすごく美しい。

どのシーンを切り抜いても、ポストカードになりそうです。

 

 

光の感じとか、アングルとか、

色の違いがない分、すごく考え抜かれて作られているのだろうなぁ…と想像します。

 

ちょっとしたシーンも、きっとものすごい苦労があるはず。

 

その、妥協のない「いい作品を作るんだ!」という集中力、精神力に感動します。

 

 

 

そんな白黒映画の世界に浸りながら、

 

かわゆいチョコでティータイムにしようっと♪

 

アステアロジャースとともに…

どうぞ素敵な日曜の午後をお過ごし下さいね☆

 

I'll have tea watching Astaire & Rogers dancing.

Have a nice Sunday afternoon☆

 

 

| YUKI | 17:22 | - | - | pookmark |
映画タイム♪ My favorite movie♪

今日はこちらは、よく晴れて、

 

気持ちのいいお天気でした。

 

桜も満開!

 

桜の開花が、例年よりずいぶん早かったみたいですね。

 

予想外の早い春の訪れに、ちょっとびっくり!

 

お元気ですか?

 

How are you?

It's sunny today. Cherry blossoms are in full bloom!

I'm suprised that spring has come than I expected.

 

春になって、最近よく聴いてウキウキしている音楽。

映画『パリの恋人』のサウンドトラックです。

These days I often listen to this music.

It's the soundtrack of "Funny Face".

ピンク色の盤面がかわいい。

 

 

パリの恋人』は1957年のアメリカのミュージカル映画で、

 

なんと、フレッド・アステアオードリー・ヘプバーンの共演作。

 

YUKIの大好きな映画で、何度も何度も繰り返し見ています。

 

"Funny Face" is a 1957 American musical romantic comedy film which Fred Astaire and Audrey Hepburn starred in.

It's one of my favorite movies.

 

 

ダンスの神様と呼ばれたフレッド・アステアのダンスは、

 

軽やかで、しなやかで、「優雅」そのもの。

 

それでいて、自由で大胆。

 

いつ観ても、楽しい気持ちになります。

 

魔法みたい!

 

 

YUKIは、アステアの軽やかでロマンティックな歌声も大好きです。

 

まるで、歌が踊っているよう。

 

Fred Astaire is widely regarded as one of the most influential dancers in the history of film and television musicals.

His dance is very elegant and fun. When I see his dance, I always feel happy. It's like a magic!

I love his singing too. I always think that he sings like he dances.

 

 

オードリー・へプバーンのクレイジー・ダンス・シーンも素晴らしい!

 

弾けてて、美しくて…

 

是非、一度観てほしいな!

 

この作品の中のオードリーがとっても可愛くて、YUKIは大好きです。

 

I love Audrey Hepburn's dance scenes too! It's so beautiful and fun.

 

 

本当に楽しい気持ちになれる映画。

 

夢みたいな映画。

 

 

白黒からカラーになったばかりくらいの、昔の作品ですが、

 

今見ても、とっても新鮮です。

 

 

こういう素晴らしい作品は、時代が変わっても、

 

ずっと、たくさんの人に見られるといいな…って、

 

強く、強く思います。

 

This film is very old but still fresh and inspiring.

I hope you enjoy it too.

 

 

それでは、どうぞ素敵な週末をお過ごし下さいね☆

 

Have a wonderful weekend☆

 

 

 

| YUKI | 22:46 | - | - | pookmark |
誰とも違って、美しい。What makes you different makes you Beautiful.

今日は、こんな映画を観ています。

 

I'm watching a movie...

イエロー・サブマリン

"Yellow Submarine"

 

1968年に製作された、ビートルズ初のアニメ映画です。

 

It's a 1968 British animated musical fantasy comedy film inspired by the music of the Beatles.

 

海の底にある、音楽が溢れる楽園「ペパーランド」。

ある日、音楽が大嫌いな青鬼(ブルー・ミーニーズ)がやってきてペパーランドを侵略し、

平和な楽園から、愛と音楽が失われてしまいます。

そこで潜水艦イエロー・サブマリンにのってやって来たビートルズの4人のメンバーが、

音楽とユーモアを武器に、ペパーランドを襲う悪の一味と戦う…。

 

そんなお話です。

 

 

観たことあるかな?

 

YUKIは、ところどころ観たことはあったのですが、

全編通して観るのは初めて!

 

Have you ever seen it?

I've seen some scenes, but I watched it from beginning to end for the first time!

The animation fit perfectly with the music of the Beatles. I really enjoyed it!

 

アートアニメーションの世界が、ビートルズの音楽とぴったり合っていて、

引き込まれました。

 

面白かったです!!

 

 

映画の中でかかる曲は、

何度も聴いた事があるはずなのに、

映像と一緒になると、また違って聞こえます。

おもしろいね!

 

「曲の世界観や良さが、

より一層深く感じられた!」

そんな気がしたよ。

 

 

アニメーションのデザインや、

色彩、

ストーリー、

音楽…

それらがひとつになった世界に、

わくわく夢中…な、幸せなひとときでした。

 

 

「古い」とか「流行」とか関係なく、

素晴らしい作品は、ずっと、ずっと、素晴らしい。

 

心からそう思います。

 

 

 

作品のなかで、グローブというキャラクターが出てきます。

すごく大きな、空飛ぶ青い手袋のキャラクター。

 

大きな力で、人々に指示をする、「権力」の象徴だと思います。

 

 

グローブは、平和だったペパーランドの人々を、いじわるに追い回します。

 

とても恐い。

 

 

なぜ、何も悪いことをしていないのに、

攻撃するのか?

 

音楽や愛が溢れて、

ただ平和に暮らしているだけなのに。

 

なぜ?

 

 

理由の中心部分にあるもの、

それはきっと、

「異なっているから。」

だと思う。

 

見た目、

好み、

習慣、

価値観…

 

きっと何かが違うから。

 

 

世界には色んな人がいて、

みんなが違っていて当たり前なのに、

 

たくさんの人が集まると、「大多数」というものが出来て、

その「大多数」に入らない人は、

「みんなと違う」という事で

攻撃の対象になってしまうことがある。

 

 

「人と違う」という事は、個性。

大切なアイデンティティー。

 

それは、とても尊いものであって、

攻撃の理由になんか、なるはずがないのに。

 

 

そんなあってはならない間違ったことが、

日々日常、

色んなところで、

さまざまな規模で、

起こる。

 

 

YUKIが大好きだった、サビ猫のチビちゃんは、

みんなと違う、ぶちぶちの柄だから、

みんなに「きたない」って好かれなかった。

 

誰とも違う、とっても素敵な柄の美しい猫だったのに。

 

 

チビが悲しくないように、

いっぱい「かわいいね。いい子だね。ありがとう。」

と伝えると、

いつも、とびきり大きな声で、

「にゃーん!」と応えてくれました。

 

YUKIは、そんな力いっぱい生きているチビの声が、

大好きでした。

 

 

映画の最後に、

 

『きみのうちの近くにもブルー・ミーニーズ(青鬼)が…

 退治法はひとつ。

 歌うこと!』

 

とジョン・レノンが言っています。

 

 

「歌うこと」

 

それはきっと、

自分の意識を、自分の外側に押し広げること。

 

外からの情報で、内側で小さく止まってしまった自分を、

もう一度外へ広げてあげること。

 

たった一人の自分を、力いっぱい生きること。

 

チビちゃんが、声高らかに歌ったように。

 

 

そうすれば、内側から喜びが沸いてきて、

その喜びは、魂の栄養になって、

生きる力になる。

 

そう思います。

 

 

今日も、この世にたった一人のあなたの笑顔が、

力いっぱい広がりますように!

 

 

そして、

一年前の今日、天国へ旅立ったチビちゃんに、

伝え切れなかった「ありがとう」と、

いっぱいの愛を込めて…☆

 

 

| YUKI | 22:38 | - | - | pookmark |