12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
お問い合せは、Coconut Recordsからお願いします。
qrcode
Page: 1/1   
誰とも違って、美しい。What makes you different makes you Beautiful.

今日は、こんな映画を観ています。

 

I'm watching a movie...

イエロー・サブマリン

"Yellow Submarine"

 

1968年に製作された、ビートルズ初のアニメ映画です。

 

It's a 1968 British animated musical fantasy comedy film inspired by the music of the Beatles.

 

海の底にある、音楽が溢れる楽園「ペパーランド」。

ある日、音楽が大嫌いな青鬼(ブルー・ミーニーズ)がやってきてペパーランドを侵略し、

平和な楽園から、愛と音楽が失われてしまいます。

そこで潜水艦イエロー・サブマリンにのってやって来たビートルズの4人のメンバーが、

音楽とユーモアを武器に、ペパーランドを襲う悪の一味と戦う…。

 

そんなお話です。

 

 

観たことあるかな?

 

YUKIは、ところどころ観たことはあったのですが、

全編通して観るのは初めて!

 

Have you ever seen it?

I've seen some scenes, but I watched it from beginning to end for the first time!

The animation fit perfectly with the music of the Beatles. I really enjoyed it!

 

アートアニメーションの世界が、ビートルズの音楽とぴったり合っていて、

引き込まれました。

 

面白かったです!!

 

 

映画の中でかかる曲は、

何度も聴いた事があるはずなのに、

映像と一緒になると、また違って聞こえます。

おもしろいね!

 

「曲の世界観や良さが、

より一層深く感じられた!」

そんな気がしたよ。

 

 

アニメーションのデザインや、

色彩、

ストーリー、

音楽…

それらがひとつになった世界に、

わくわく夢中…な、幸せなひとときでした。

 

 

「古い」とか「流行」とか関係なく、

素晴らしい作品は、ずっと、ずっと、素晴らしい。

 

心からそう思います。

 

 

 

作品のなかで、グローブというキャラクターが出てきます。

すごく大きな、空飛ぶ青い手袋のキャラクター。

 

大きな力で、人々に指示をする、「権力」の象徴だと思います。

 

 

グローブは、平和だったペパーランドの人々を、いじわるに追い回します。

 

とても恐い。

 

 

なぜ、何も悪いことをしていないのに、

攻撃するのか?

 

音楽や愛が溢れて、

ただ平和に暮らしているだけなのに。

 

なぜ?

 

 

理由の中心部分にあるもの、

それはきっと、

「異なっているから。」

だと思う。

 

見た目、

好み、

習慣、

価値観…

 

きっと何かが違うから。

 

 

世界には色んな人がいて、

みんなが違っていて当たり前なのに、

 

たくさんの人が集まると、「大多数」というものが出来て、

その「大多数」に入らない人は、

「みんなと違う」という事で

攻撃の対象になってしまうことがある。

 

 

「人と違う」という事は、個性。

大切なアイデンティティー。

 

それは、とても尊いものであって、

攻撃の理由になんか、なるはずがないのに。

 

 

そんなあってはならない間違ったことが、

日々日常、

色んなところで、

さまざまな規模で、

起こる。

 

 

YUKIが大好きだった、サビ猫のチビちゃんは、

みんなと違う、ぶちぶちの柄だから、

みんなに「きたない」って好かれなかった。

 

誰とも違う、とっても素敵な柄の美しい猫だったのに。

 

 

チビが悲しくないように、

いっぱい「かわいいね。いい子だね。ありがとう。」

と伝えると、

いつも、とびきり大きな声で、

「にゃーん!」と応えてくれました。

 

YUKIは、そんな力いっぱい生きているチビの声が、

大好きでした。

 

 

映画の最後に、

 

『きみのうちの近くにもブルー・ミーニーズ(青鬼)が…

 退治法はひとつ。

 歌うこと!』

 

とジョン・レノンが言っています。

 

 

「歌うこと」

 

それはきっと、

自分の意識を、自分の外側に押し広げること。

 

外からの情報で、内側で小さく止まってしまった自分を、

もう一度外へ広げてあげること。

 

たった一人の自分を、力いっぱい生きること。

 

チビちゃんが、声高らかに歌ったように。

 

 

そうすれば、内側から喜びが沸いてきて、

その喜びは、魂の栄養になって、

生きる力になる。

 

そう思います。

 

 

今日も、この世にたった一人のあなたの笑顔が、

力いっぱい広がりますように!

 

 

そして、

一年前の今日、天国へ旅立ったチビちゃんに、

伝え切れなかった「ありがとう」と、

いっぱいの愛を込めて…☆

 

 

| Yuki | 22:38 | - | - | pookmark |